小説『キキさんのアルバイト』第三話第四章:未熟ゆえ

 第三話ではついにスヴェッさんを出すことが出来ませんでした。  彼、凍傷を悪化させてとうとう左手を失い、今はフック船長のような鉤爪を付けています。氷結晶を入れた箱は、そのフックに引っ掛けて持って帰っています。  キキさんは、実のところスヴェッさんが嫌いではありません。ハクの敵だとは思っているのですが、役割に忠実な性格と、その能力、精神力を高く評価しています。敵ながら天晴と言う感じでしょうか。…

続きを読む