野々村元議員を許せない理由

 政務活動費913万円をだまし取ったとして、詐欺と虚偽有印公文書作成・同行使の罪に問われた元兵庫県議、野々村竜太郎被告(49)に、2016年7月6日、懲役3年、執行猶予4年(求刑懲役3年)の判決が下されました。  政務活動費を不正に使用した横領の罪。  それは確かに議員として人間として許されざる行為でしょう。  しかしそれとは別に、自分には彼を許せないある一つの理由があります。 …

続きを読む