【MMD】角娘のエイゼル嬢たちでUr_Style

【MMD】荒ぶらないおっぱい【smnモデルで「疑心暗鬼」】の後、こんなやり取りがありました。

黒エイゼル
「………………!!」

ロキ
「え? 自分はもっと静かな動画が良いって?」

黒エイゼル
「……(こくこく)」

ロキ
「うーん、じゃぁ次はUr_Styleでいこうか……」

白エイゼル
「あ! 私も出る-ーー!!」

ロキ
「はいはい……」

そんなわけでUr_Style動画。
今回は、CyberLinkの「PowerDirector14(試用版)」のテストも兼ねます。これまで使っていたMagix MovieProMXは、動画部分の冒頭の数フレーム分が乱れる(ランダムでその動画の一部分が挿入される)のと、その分なのか編集時に音ズレするという欠点……致命的すぎる欠点があり、今まで我慢して使ってきましたが、それが限界に達したのです。
 いやまぁ、単に自分の環境とか、使用しているコーデックとかの問題もあるのかもしれないけど、しかしメイン機、サブ機の両方でこの症状が出たし、UtVideoというコーデックはMMDをやる以上、別のものに代えがたい……。
 
 とりあえず今回、音ズレはないけど(当たり前のことなのだが……)、テキストの扱いが面倒でした。
 いやもう、超面倒でした。
 面倒すぎたため、エンディングの「使用ソフト紹介」は、MovieProMXで作ったロール動画をクロマキー合成したという……。
 
 うーん。テキストデータは扱うことが多いので、PowerDirectorの購入はないな……。
 そんなわけで、次はTda式ハクのUr_Style動画を作って、「Adobe Premiere Elements 14」を試用してみようかと思います。


この記事へのコメント