不謹 慎太郎 登場!

今回の駄文は非常に不謹慎な事を書いています。
全部、不謹 慎太郎のせいです。ロキは悪くないのであしからずお願いします。
仮にお叱りのコメントを頂いたとしても、駄文書きの信義として全て不謹 慎太郎のせいにしますので、その点はご容赦いただければ、と思います。

疑問.png不謹 慎太郎タグ.jpg

ゆかり
「あのーロキさん。前から思っていたんだけど、この"不謹慎太郎”ってタグ、なんなんです?」

ロキ(ブログ主)
「へけけ、柿野……もといゆかりしゃん。いいところに気付いたでしゅね」

マキ
「(で……でしゅ?)え……なんです? その喋り方?」

ロキ
「うーん……あー、なにか不謹慎なことが言いたかでしゅねー……あー不謹慎なことが言いたかーー!!」

不謹 慎太郎
「おいおいロキちゃま。不謹慎なことが言いたい時に、オレを呼ばないってのは無しだろー」

ロキ
「おお! 不謹 慎太郎! 不謹 慎太郎じゃなかでしゅか!!」

ゆかり
「うわーー! ロキさん! その人だれです!?」

ロキ
「ロキ家に仕えて十五年。ロキ家の人間が不謹慎な事を言いたくなった時、どこからともなく現れて、代わりに毒舌を吐いてその責任はすべて被ってくれるというお助け軍団の一人でしゅぶぁい!」

なんなのその人ー.png
ゆかり
「何なの!? その人ーーー!!!???」

不謹 慎太郎
「おいロキちゃま。早速だが言いたいことがあるんで言わせてもらうぜ」

ロキ
「言ってクリ! ぽっくんは不謹慎なことを言うつもりは全くありましぇんから、お叱りはすべて自己責任で受けるつもりで言ってクリ!」

不謹 慎太郎
「あのハゲを選んだ都民に関することだがな!!」

疑問.png
ゆかり
「あ……あのハゲって……?」

不謹 慎太郎
「おいおいゆかりちゃん。今ハゲっつったら舛添しか居ないだろ! 前都知事!!」

ロキ
「おお!! 時事ネタで行きましゅかー!!」

不謹 慎太郎
「もともと二つのジョセイ問題に関しては、選挙前から言われてただろー!」

ゆかり
「え……? 二つのジョセイ問題って……?」

不謹 慎太郎
「女性問題と政党助成金問題に決まってんだろ!!」

ゆかり
「ひぃっ……! ご……ごめんなさい……」

不謹 慎太郎
「愛人に生ませた障害のある子供に扶養費を払わなかったなんて、片山さつきが都知事選の前に散々言ってたし、そもそも厚生労働大臣の頃から失言し放題。自民に逆風が吹いたら自民の歴史的役割は終わったなんて言って出て行って、自分で立ち上げた新党も都知事選があると見るや政党助成金だけ取って放っぽりだして、都知事選での自民公認は、大義がなくても受ける」

ロキ
「く……黒い……やっていたことが真っ黒でしゅ!」

不謹 慎太郎
「そうそう。人格的に真っ黒なんて、そんなもの都知事選前から分かってたじゃねえか。だが! 人格がどうあれ、能力が高そうだから都民は選んだんじゃねえのかい! それがまぁなんだ。都知事として役得を得ていたと知った途端に辞めろ辞めろの大合唱! 第三者は人格的には黒いけど違法性がないって判断したんだろがよ!!」

ロキ
「でも……政治家ってのは、税金を扱う以上、みんなのために尽くすのが筋……」

不謹 慎太郎
「は!! ロキちゃま! キレイ事しかほざけないなら黙っとれ!!」

ロキ
「へぎゃーー! すみま千円(むんな気持ち)」

不謹 慎太郎
「東京都民は、公私混同をしたことがない奴だけ石を投げやがれ!! 自分らで選んどいて、知らなかった、裏切られた、ってのは通らんだろう都民さんよ。あんな性格だと知らんかったなんて言うのは、有権者として怠慢でしたと告白するのと一緒じゃ!」

ゆかり
「……い……いやでも……」

不謹 慎太郎
「あ!?」

涙目.png
ゆかり
「……(涙目)」

不謹 慎太郎
「9月まで不信任案を待って欲しいってのは、むしろハゲの誠意だったろ。やらせときゃ、給料返上した厚生労働大臣経験者を三ヶ月間こき使えたってのによ。ここで辞めさすなんて、都民どもはクソひった後に尻もふかんでパンツあげたようなもんよ。ひったゲリグソ、三ヶ月間じっくり診て自分らの不摂生を反省しときゃよかったんだ。安易に投票したらどうなるか、よーく理解するいいチャンスだったじゃねえか」

ロキ
「ひょ……表現が下品でしゅ!」

不謹 慎太郎
「下品が怖くて不謹慎が言えるか! ちょっと待つだけで、オリンピックイヤーの激悪タイミング選挙も回避できて、次の選挙への準備も整えられて、その上、十八歳以上に有権者としての反面教師っぷりを魅せつけることも出来たのによ。ヒステリックに辞めさせたせいで、まーた知名度がモノ言う短期決戦の選挙戦だ。都民はおとなしく50億払って、今度は蓮舫でも山本太郎でも、まあ好きなの選んでくれや」

ロキ
「他に人は居ないんでしゅかーーー!?」

不謹 慎太郎
「まぁ舛添も、辞めるとなったら、あれだ、今度はむしられる番だ。正義ヅラした市民団体だのなんだのが、都民に被害を与えたとかなんとか御託並べて賠償金をふんだくろうって、いまごろ舌なめずりしてんだろ!」

不謹 慎太郎
「だがな、ロキちゃま。ここで一番不謹慎だったのは」

ロキ
「だったのは?」

不謹 慎太郎
「このパクリをよしりん企画から許可もとらずにやってるって事だけどなーーー!」

ロキ・不謹 慎太郎
「へぎゃーーーーはっはっはっは!!」

不謹 慎太郎
「バレなければ良い! バレなければ良い! いや別にバレてもいいや!」


なんのこっチャイナ Tda式チャイナゆかり縮小.png
ゆかり
「な……なんのこっチャイナー!」



ロキ
「舛添氏の当選に関しては、当時から不正選挙だとか、学会の関与だとか言われていましたし、そもそも「都民」と一括するのは乱暴すぎる書き方。また、政党助成金と政党交付金の違いもよくわかっていないけどジョセイという響きで使ってみたり、政党助成金問題が取り沙汰されたのが選挙前からだったか当選直後からだったか確認していませんが、あえてそのあたりの問題は無視して書き……」

不謹 慎太郎
「おいおいロキちゃま。ここへ来て日和るのはなしだぜーーー! オレの不謹慎話にケチつける気かい!? 最後に一言吐いてくが、東京オリンピックは魔窟やなーーー! 担当官僚は今頃、あのおばさんの墓の前で万歳三唱でもしてるんじゃねえのかーーー!?」

ロキ
「や……やめてクリ! ぽっくんはあんたのマキゾエにはなりたくなかとぶぁーーーい!」

あきれ.png
ゆかり
「……(呆れ顔)……」

この記事へのコメント