不謹 慎太郎が「日本死ね」

不謹 慎太郎のプロフィール

↑↑↑ 重要なので絶対に読んで下さい。
基本的にロキは悪くないので!
悪いのは不謹 慎太郎なので!!


不謹 慎太郎:
なんか「日本死ね」が取り沙汰されているけどな。

そもそも文筆のプロではない主婦が、感情的になって書いた言葉尻ってだけじゃねえか。

「未だ核家族化や共働きに対応していない子育て環境や、それを整備するための関連法が不十分な日本に対し、大変残念な感情を持っています」とでも言っておけばよかったのか? でもコレじゃ、個人の感情の吐露としては役に立たん。

炎上必至で、あえてこの話題に、英雄の言葉を引用するが。
北島康介があの時「今まで練習し、努力して来たことをすべて出し切り、その上で最高の結果を得られたことに、非常に強い達成感と喜びを感じています!」みたいな事を言っても、「チョー気持ちいい!」以上に感情を表現できたはずもなく。

保育園に入れることが出来なかった母親がその感情を表現したというだけだろ、これ。
感情表現なんて本来、上品も下品もないわ。

こんなことが、マスコミ主導であれ何であれ社会現象化してしまうってのは、やっぱりどうかしているんじゃないか……なぁ。そうは思わないか? ガソリーヌ女史。

まあ何にせよ。
言葉尻ばっかり捉えて、本来の問題である待機児童問題への議論に発展していかない状況には閉口だ。


あと。
ぶっちゃけ。
「日本死ねと思う日本人」が居たって別に問題はないと思うがな。
「それを許容できない日本人」の方が、オレ個人の感情としてはより嫌いだ。
もちろん「日本死ねと思う日本人死ね」と思う人が居るのもまた当然という前提だが。

この記事へのコメント