駄文版「F.S.S.の変幻」



このエントリーをはてなブックマークに追加

ニコニコ動画、ひいてはMMD文化の中に「F.S.S.」という言葉があります。

このような駄ブログを読んで居られるマニアな諸氏には、あえて説明する必要があるとは思いませんが。

F.S.S.

それは。

Futomomo.Surisuri.Sitai.

すなわち「フトモモ、すりすり、したい」の略語となります。決して、終わりの見えないあのマンガのことではありません。

あ、ちなみにフトモモはフトモモでも、フトモモ科の果実であるグァバをスリスリしたいという意味ではなく。

可愛らしい女性のフトモモをスリスリしたいというのが、このF.S.S.という言葉になります。

さて。
かつてはあにまさ式初音ミクを動かすのみだったMMDですが、2008年に発表されたバージョンスリー以降マルチモデルに対応し、以来、多くの有志ユーザーが様々なモデルを作成、配布してきました。

例えばこんなモデルや、
Mブログ用.jpg
◇ もものは式弦巻マキ ◇


こんなモデル。
Zブログ用.jpg
◇ 東北ずん子 公式モデル ◇


あるいはこんなモデルがあり、
Yのコピー.jpg
◇ くま式結月ゆかり 水着パーカーバージョン ◇


また、ミクミクダンスという名の通り、初音ミクモデルも数多く発表されました。
ミク750対900のコピー.jpg
◇ 左から1052C-Reミク、Appearance Miku(通称あぴミク)、ビルボ式アメコミミク(通称北米ミク)、XS式ミク、あにまさ式ミク ◇


その他にも、
Kのコピー.jpg
◇ 戦艦金剛(つみ式) ◇


IA.jpg
◇ IA-ARIA ON THE PLANETES- (通称「イア」) ◇


などなど、魅力的なフトモモを持つモデルは枚挙に暇がありません。

MMDはマルチモデルを扱うことが出来るようになった後も長足の進歩を遂げ、すぐに物理演算が取り入れられ、様々なエフェクトも作られ、一時は「毎週のように技術革新が起こる」と言われ、その都度「今週の技術革新」と呼ばれる現象が起こり、その過程でフトモモの表現力も大きく向上しました。

その頃のエネルギーはさすがになくなりましたが、しかし爛熟期を迎えた現在のMMDは、まさにF.S.S.の最盛期とも言えるでしょう。

多種多様のF.S.S.があふれる今のMMDにおいて。
最もF.S.S.したいモデル、いわゆるF.S.S.クイーンは人それぞれあるかと思います。

それは艦これモデルかもしれず、東方モデルかもしれず、あるいはVOCALOIDやVOICEROIDかもしれません。

然るに、自分にとってのF.S.S.Qは、上記のどのキャラでもありません。

自分の中でのF.S.S.Qはこのモデル。
rのコピー.jpg

MMD界きっての名門「かにひら家」のご令嬢「レア様」になります。

……
…………

え? フトモモが見えない?

何を仰るウサギさん。

フトモモとは、身体の器官である「目」で見るものではありません。

心で見るものなのです。

レア様のフトモモが見えないという人は、眼が曇っているのではありません。

心が曇っているのです。

人間、心が曇っていては。

裸の王様でも立派な服を着ているように見えてしまいます。

逆に、王様は裸だと言った子供のように純粋な、曇りなき眼でレア様を見ることが出来れば。

レア様だって裸に見えるのです。

そもそも美しさとは、目に見えるものが全てではありません。

詩人にして小説家である清岡卓行も、現代文の教科書にも載っていたエッセイ『手の変幻』にて、書いているではありませんか。

ミロのヴィーナスは、「部分的な具象の放棄」があったことにより「ある全体性への偶然の肉薄」をし、そのために「特殊から普遍への巧まざる跳躍」を経て「よりよく時代を越えていく」、と。

……つまりは、腕のあった彼女はある特定の形の美を表すだけだったけれども、偶然とはいえそれを失い、逆に「腕」を想像させることによって、その美はより普遍的なものとなり、時を超えて愛されるに至ったのです。

フトモモも同じです!!

確かに、目に見えるフトモモは可愛い。
思わずすりすりしたくなってしまいます。

しかし。
レア様のロングスカートの中に隠されたフトモモは、まさに隠されているからこそ、人間が想像できる限りのフトモモの美しさ全てを内包していると言えます。

隠されているからこそ。
逆説的に、そう。

美しいのです。

この記事へのコメント