第19回MMD杯閉会式

9月10日。
第19回MMD杯も閉会式を迎えました。



MMD杯における閉会式は、基本的に受賞作の発表となります。

MMD杯における「受賞」とは。

  マイリスト投票を元に算出される「ポイント」上位三作(優勝、準優勝、敢闘賞)。
  各テーマごとのポイント上位作。
  ポイントとは関係無く、杯運営から送られる「特別賞」。
  外部から招かれた選考委員の選ぶ「選考委員賞」。

があり、それぞれの受賞作にMMDで読み込める「トロフィー」のモデルが送られます。

最近ではマイリスト数を外部から操作するハッキング的な不正もあり、本来ならばメインとなるべきポイントを元にした上位作の選出はかなり形骸化してしまっているのが残念なところではありますが。

それはともかく、自分の場合。
第17回MMD杯では、

が、特別賞の「みんなのMMD賞」を受賞。
受賞などまったく考えていなかったので、大変驚き、かつ嬉しかったことを覚えています。

今回は、

が、上の作品とテイストが似ていて、しかも「後ろが気になる」系という面でも同じ。
かにひらーズが、投票終了時点で、再生数2,501、マイリス数146、マイリス率5.84%だったのに対し。
HappyHalloweenは、再生数4,576、マイリス数325、マイリス率7.10%と、成績的にはこちらが上。
特にマイリス率7.10%は、自分としても大きな手応えがありました。

数字的なものが影響するわけではない特別賞とは言え、コメントも好評で、「これはワンチャンあるか?」、とドキドキしながら見ていた閉会式。

結果は……。

「ああ、今回もだめだったよ」(エルシャダイのルシフェル口調)。

特別賞、選考委員賞すべてが発表され。
八作品を出展して、個人的な合格ラインと考えていた「マイリス率5%」を超える動画も幾つかあり、またマイリス率こそ低いもののニコニコでの過去最大再生数を更新したトキの動画もあり。
やりきったという清々しさと、祭りのあとの寂しさを感じながら見ていた選考委員様たちのコメント。

選考委員の草薙刃様の分に入って。

d38bc974c856b2c6.jpg
kusanagiyaiba.jpg
不意打ち!

さてもさても。
受賞こそ出来ませんでしたが、楽しくも嬉しい第19回MMD杯となりました。

視聴して頂いたり、宣伝や応援、そして温かいコメントを頂いた皆様には、心より感謝を申し上げます。
本当にありがとうございました。

この記事へのコメント