ストロングゼロと、豚モツのチコリ乗せ



今年の初ストロングゼロ。

変換 ~ IMG_20180108_192507.jpg

ついでに初めてストロングゼロ文学を書いてみた


肴は豚モツのチコリボート。20%引きの安いボイル豚モツをごま油と焼肉のタレで炒め、見切り品の割引チコリに乗せた。

変換 ~ IMG_20180108_192227.jpg

かつてのワンカップのような、底辺層のアル中御用達というイメージが出来つつあるストロングゼロにふさわしい安っぽい一品。


しかし、苦味を含むすっきりした味にシャキシャキした感じ歯ごたえがあるチコリと、脂っこい豚モツが、安いながらに意外なハーモニーを奏でる。

他には自家製の野菜の酢漬けと、切れてるチーズの生ハム巻き。

変換 ~ IMG_20180108_192447.jpg

変換 ~ IMG_20180108_192355.jpg

酢漬けは、キャベツ、ニンジン、カブ、カブの葉、ハクサイ、塩コンブ、ニンニク、ミョウガを、等量の酢と白だしに少量の塩と創味シャンタンで漬けた。

今日の予定、本当はカレー。しかしMMDをいじったり小説をアップしていたら、米も研いでいないのに七時を過ぎたので、安易な夕食に走ったのだが、それが意外と楽しめた。

チコリは、苦味を甘さと歯応えを併せ持つ野菜。
生でもいけるし、熱を通してもシャキシャキ感が残る。
焼肉ではリーフレタスやチマ・サンチュとはまた違った肉とのコンビネーションを楽しむことが出来、グラタンなどにするとチーズとの相性も抜群。かなり幅広く使え、個人的にお勧めの食材。

この記事へのコメント