「キキさんのアルバイト」再編集版 その後の話 その4 「ハク達の到着」

ハクとクークラが砦跡から旅立ち、キキさんとルサが最果ての森の館に帰ってから一年(キキさん達の時間間隔を人間のそれに直すと約36.5日)。 旅の果て、ハク達がキキさんの館に到着します。 旅の間にクークラはアニメートの腕を上げ、その成果はキキさんを驚愕させるほど。 そして。 ハクとクークラの先導兼護衛をしていたゲーエルーを見たルサは……。

続きを読む

「キキさんのアルバイト」再編集版 その後の話 その3 「旅の途中、ディエバチカとの別れ」

旅の途中。 病床の少女「ディエバチカ」と仲良くなったクークラ。 しかし、彼女の身体は既に回復することはなく、ただ死を待つのみという状況でした。 魂は身体を離れても、大気に満ちる大いなる魂に同化する、というモコの教えもあり、自らの死を受け入れているディエバチカ。 しかし、それはやはり個人としては死である、とクークラは反発。 スヴェシが復活した事例を挙げ、アニメートによる死の拒絶を提案しま…

続きを読む

「キキさんのアルバイト」再編集版 その後の話 その2 「旅の途中、モコとの出会い」

国教会の拘束が終わり、自由を得たハク。 世界を見るために、ゲーエルーの先導のもと、クークラと一緒に旅に出ます。 行き先は、キキさんの館がある「最果ての森」。 その道行きは遠く、旅の途中に立ち寄った山奥の村で、赤毛の女性「モコ」と出会います。 モコは「放浪の産婦人科医」。 病弱な少女「ディアバチカ」を診るために村に滞在していました。 しかし、ディエバチカの余命はもう幾ばくも…

続きを読む

むえ~拳

ビームマンPが主催する「MMD杯ZERO2」の日程が決まり、久しぶりにMMDをいじりたいという欲が少し戻ってきました。 いや、それ以上に小説を書きたいとも思っていますが……なかなか思うように進まない……。 まあそれはともかく。 先日、仕事をしている最中に、木曽あずきのセリフ「むえ~」と「無影拳」のむえいが掛かっているという事に気づき……「むえ~拳」のモーションを作りたくなったと…

続きを読む

「キキさんのアルバイト」再編集版 その後の話 その1 「アルバイトを終えて」

セルバンテス版 小説家になろう版 クーデターにより国と国教会が力を失い、幽閉されていたハクが自由の身に。 それにともない、キキさんのアルバイトも終了。 長く努めていたアルバイトが終わったことにより、キキさんは再び一人暮らしに戻りますが、しかし喪失感、寂寥感が募ります。 キキさんが寂しさに耐えかねていた時、彼女の住む館のドアノッカーが打ち鳴らされて……。

続きを読む