「醸し人九平次 別誂え」のために作った酒肴

2017/12/06 17:15
先日、頂いた高級酒「醸し人九平次 別誂え」を開けたのですが、その際に色々と肴も作ってみました。 お酒の紹介、お酒の感想と書きましたが、今回は作ってみた肴について書こうと思います。  今回作ったのは、左から昆布締めの鯛、油カレイ。鶏ハムタレ系、塩系。鱈切り身の昆布茶風味焼き。  右下の白い物は、薬味の山わさびになります。  本当は鱈ちり鍋を主役にしようと思ったのですが、流石に量が多くなりすぎるので切り身一切れにしました。 ◇ 昆布締め ◇  ..

続きを読む

「醸し人九平次 別誂え」と酒肴

2017/12/03 10:06
先日飲んだ、萬乗醸造のフラッグシップモデル「醸し人九平次 別誂え」と、それを飲む際に作った肴の感想など。徒然と書いていこうと思います。 さて。まずは主役のお酒から。 裏のラベルはこのようになっていました。 精米歩合35%……つまりは雑味を減らす目的でお米を削って、使うのは中心部の35%のみ、という贅沢アンド本気仕様。さすが寛政創業の老舗がフラッグシップとするだけの事はあります。 開けてみると、日本酒のレビューでよく使われ..

続きを読む

「醸し人九平次 別誂え」を開ける

2017/12/02 10:05
9月頃に、とある方から頂いた「醸し人九平次」。 しかも、そのフラッグシップモデルである「別誂え」。 いつ飲もうか迷っていましたが、拙作「キキさんのアルバイト」をGA文庫大賞に投稿した記念に開けることにしました。 ちなみに、頂いたのはこのブログやモンハンブログでもお世話になっている人。送った新ジャガのお返しとして頂きました。 特に意味は無いけど名前は一応伏せておこうか……。ちなみにこのお酒の蔵元は愛知県だったりします。 さて。 このお酒を開けるに際し..

続きを読む

2017-11-29 酒を呑むための準備

2017/11/29 15:55
さて、手元に頂き物の、とある日本酒があるのですが。 何かの節目で飲もうと冷蔵庫で保管したままになっていました。 それを。三日後くらいに飲もうと思い、そのための肴の準備をしてみました。 鱈の鍋を中心に、鯛とカレイの昆布締めと鶏ハムを考えています。 昆布締めは出来上がるまで三日ほどかかるので、今日、仕込みをしてみました。 正直、余るくらいの量なので、何日かに分けて飲み食べすることになるかも。 ちょっと前にも同じような写真を上げていますが……。 ..

続きを読む

2017/11/13 YouTubeコメントで静画作成を宣言

2017/11/13 17:33
ニコニコと違い、YouTubeではブログのコメントのような、アカウント名が明記されたコメントが送られてきます。 YouTubeで自分のチャンネルを作成して、もう一年以上。 中には、YouTubeのコメントのみのやり取りとは言え、結構仲良くなったと思える方もチラホラ。 しかし。 暫くの間MMDに関しては動画作成を休み、静画中心の活動を送ろうと思ったのですが、個別にそれを伝える手段が無く。 仕方がないので、色々と案内を含めたコメントを、直近で上げた動画5本のコメ..

続きを読む

びんちょうマグロの昆布締め

2017/11/10 19:33
自分の愛読書の一つに。 「のみじょし」(迂闊 バンブーコミックス) というマンガがあります。 ちょっと「ザンネン」なアラサー女子「高瀬道子」ことみっちゃんと、その友人の「ゆき」「ソノさん」たちの呑み系コメディ。 可愛らしく面白いので、ぜひ一度読んでいただきたいですが。 その第4巻に「昆布締め」の話がありました。 昆布締めは、刺身を昆布に数日間挟んで旨味を染みさせるという調理法。 自分。実は初耳ではなく。 昔読んだ「包丁無宿」にも、載..

続きを読む

もっと見る