キキさんのアルバイト GA文庫大賞投稿完了! は、したけど応募規定関連で勘違いしていて、その修正に苦労していた話。

2017/11/30 23:49
拙作「キキさんのアルバイト」をGA文庫大賞に応募しました。 応募要項のページ数に関して致命的な勘違いをしていて、休みだった今日一日(ガチで15~6時間ぐらい)その修正などに費やしていましたが、なんとかかんとか投稿完了。 疲れたけど、達成感はあります。 基本的に自分はシャイボーイなので、ラノベの賞に応募しました! と公言するのはかなり気恥ずかしいけれど。 しかし。 内々で練習して上手くなってから発表しようなんて目論んだところで身につくはずもなく、下手だ下手..

続きを読む

プロジェクト:メトロポリタン美術館 第三話

2017/03/14 23:00
プロジェクト:メトロポリタン美術館。 最終回となります。 AI系学芸員、データ化された幅広い展示物、そこに迷い込む少女。 この構図は色々応用が効きそうな気がしますが、自分ではこういう形になりました。 緊急時のシェルター機能のある美術館が各地に設置されていることに関しては、色々と裏設定があるのですが、書く機会があれば書いてみたい……。 明日にでもMMDで作成した挿絵を追記しようと思います。 その後、E★エブリスタに、久しぶりに投稿しようかと。 ..

続きを読む

プロジェクト:メトロポリタン美術館 第二話

2017/03/13 22:59
クローディア みんなのうたで有名な「メトロポリタンミュージアム」。 この楽曲には、関連を持つ児童小説があります。 E.L.カニズバーグ作「クローディアの秘密」。 初めてこの小説を読んだ時、「メトロポリタンミュージアム」ファンだった自分はちょっとした衝撃を受けました。詳しい内容は、自分の受けた衝撃を味わっていただきたいため割愛しますが。 今読んでも楽しい児童文学の名作です。 今作は、かなりこの本の影響を受けて書いています。 ..

続きを読む

プロジェクト:メトロポリタン美術館 第一話

2017/03/12 00:00
以前より、構想だけはあった短編小説「プロジェクト:メトロポリタン美術館」の第一話になります。 三話構成。 一話分5,000文字くらいの予定で考えています。 登場キャラクタは二人のみ。 見た目のモデルは、またぞろ「MMD」から「角娘のエイゼル」「おっぱい角娘のアーネさん 普段着バージョン Ver.1.6」で脳内変換しています。 ただし、今回の話では角と羽はありません。ただアーネさん演じる「学芸プログラム」の耳が長いだけです。 ~~ 美術品の事について質問する..

続きを読む

再掲 『北米ミクさん、歌姫の道』

2017/03/10 11:02
 実験的駄文の前身ブログ「ロキの試験的駄文」に掲載していた「北米さん、歌姫の道」を改めて読む機会があったのですが。  んー……これ、割とよく書けてない? 短編小説として成り立っているよね? と、思ったので、少し手を加えて再掲させていただきます。  ちなみに、北米さん。  これくらいの歌唱力があるかと思いながら書いています。 北米ミクさん、歌姫の道  彼女はアメコミ風ミク。  またの名を北米ミク。  初音ミクの一人である..

続きを読む

【MMDオリキャラ祭り】悪魔とお菓子とハロウィンの夜【MMD絵本動画】1

2016/11/27 12:53
MMDオリキャラ祭りに参加した前作「【MMDオリキャラ祭り】エイゼルとダム・ディーが絵の内外でHappyHalloween」の関連作品として、以前、短編小説としてアップした『悪魔とお菓子とハロウィンの夜』を絵本動画化してみました。 本当は11月26日くらいには全編作成できるだろうと思っていたら、思っていた以上に手間がかかってしまい、とりあえず前編を先にアップすることに。 一応、MMD杯の制限である5分40秒を基準に作っていこうかと思います(今回はオーバーしてしまっているけ..

続きを読む

短編小説『HappyHalloween』

2016/10/10 08:47
久しぶりの休日。 モンハンブログの小説と、この作品を作るのに費やしてみました。 構想としては、9月から10月にかけて20連勤の作業中に、HappyHalloweenの絵本を作ってみたいと思ったのが最初。 MMDで絵を作って文章を入れ、最終的には第18回MMD杯に出展できれば……なんて思っていましたが、そのために作ったプロットを使って小説にもしてみました。 後から追記で、MMDで挿絵を作って挿入するつもり。 ちなみに、同じような構想の『メトロポリタン美術館..

続きを読む

近況報告

2016/08/01 22:01
8月に入りました。 最近、ちゃんとした更新が途絶え気味だったので、近況報告をさせて貰おうかと思います。 近況報告1 「エブリスタ小説大賞:三交社WOMAN小説賞」の中間結果について。 通りませんでした。 いや、最初の頃は「もしかしたら(ドキドキ)」などとも思っていたのですが、読者の投稿ランキングがあることを知り、それが箸にも棒にもかからない順位であることを知り。 まあそもそも、募集要項のその1が「主人公は20代から30代の女性」という賞に、280歳から..

続きを読む

「キキさんのアルバイト」エブリスタ小説大賞に投稿

2016/07/01 07:46
拙作「キキさんのアルバイト」を、E★エブリスタのエブリスタ小説大賞2016-2017の一つである「エブリスタ三交社WOMAN小説賞」にエントリーしました。 イベント詳細 エントリー作品一覧 WOMAN小説賞だけあってか、他のエントリー作品の多くは「大人の恋愛」「純愛」がほとんど。 「ファンタジー」は完全に少数派。 また。 応募要項の第一項に、「主人公の年代は20代~30代の女性」とありますがキキさんは、裏設定的に「280~310歳」くらいの夜魔..

続きを読む

キキさんのアルバイト 第四話 E★エブリスタとカクヨムに投稿

2016/06/13 00:00
キキさんのアルバイト第四話をエブリスタとカクヨムに投稿しました。 本当は、エンディングを含めてすべて投稿しようと思っていたのですが、かなり長くなってしまうので、第四話及び番外編の3~4までにとどめました。 こんな事なら、第四話を書き終わった時点で投稿しておけばよかった……。 エンディングに関しては、その1~3までを「キキさんのアルバイト その後の話」として。 まだ書いていないその4~5を「キキさんのアルバイト 蛇足の話」として、改めて投稿しようかと思います。 ま..

続きを読む

◇ キキさんのアルバイト その後の話 ◇ その三:ハク達の到着

2016/06/05 15:55
キキさんのアルバイト。 エンディング乱れ打ちのその三。ハク達が一年くらい旅をして、やっと最果ての森に到着しました。 途中、モコの幻惑的かつ自己中心的な行動に振り回されていた模様。 しかし、クークラはモコに懐いており、また旅慣れているため色々と勉強になることも多く、さらに戦闘能力が高く幻術が得意なので旅の護衛役としても優秀。しかも生物の身体に慣れていないクークラを付きっきりで診てくれる。 そもそもモコに悪意がないため、振り回されつつも楽しい旅になったようです..

続きを読む

◇ キキさんのアルバイト その後の話 ◇ そのニ:旅の途中、モコとの出会い

2016/06/03 21:50
自分の中では難産だったキキさんのアルバイト EDその第二話。 ここへ来て新キャラ登場。 流しの産婦人科医、モコです。 元ネタは、スラブ人の神「モーコシュ」。 960年には、キエフ大公ヴラディーミルに祀られた六神のうちの一柱だったようなのですが、その後、信仰を失ったらしく神格がよくわからなくなってしまった元カミサマ。 北ロシアではモーコシャという牧羊、紡績、裁縫と強く関連づけられている精霊(それってむしろキキーモラ?)の存在が信じられていたそうですが、その関係性は不明..

続きを読む