◇ キキさんのアルバイト その後の話 ◇ その三:ハク達の到着

2016/06/05 15:55
キキさんのアルバイト。 エンディング乱れ打ちのその三。ハク達が一年くらい旅をして、やっと最果ての森に到着しました。 途中、モコの幻惑的かつ自己中心的な行動に振り回されていた模様。 しかし、クークラはモコに懐いており、また旅慣れているため色々と勉強になることも多く、さらに戦闘能力が高く幻術が得意なので旅の護衛役としても優秀。しかも生物の身体に慣れていないクークラを付きっきりで診てくれる。 そもそもモコに悪意がないため、振り回されつつも楽しい旅になったようです..

続きを読む

◇ キキさんのアルバイト その後の話 ◇ そのニ:旅の途中、モコとの出会い

2016/06/03 21:50
自分の中では難産だったキキさんのアルバイト EDその第二話。 ここへ来て新キャラ登場。 流しの産婦人科医、モコです。 元ネタは、スラブ人の神「モーコシュ」。 960年には、キエフ大公ヴラディーミルに祀られた六神のうちの一柱だったようなのですが、その後、信仰を失ったらしく神格がよくわからなくなってしまった元カミサマ。 北ロシアではモーコシャという牧羊、紡績、裁縫と強く関連づけられている精霊(それってむしろキキーモラ?)の存在が信じられていたそうですが、その関係性は不明..

続きを読む

◇ キキさんのアルバイト 番外編 往きて還りしルサの物語 ◇ 最終回:往きて還りしルサの物語

2016/05/21 23:22
最果ての森より往き、最果ての森へ還るルサの物語もついに終焉。 これまではセリフの一切ない描写を心がけていましたが、今回は逆にセリフ劇にしてみました。 あとは本編の第四話第四章と、エンディングのみ。思えば、キキさん達とも長い付き合いになりました。 5月はリアルが非常に忙しい時期で、それがエンディングと重なったのはちょっと残念かも。 とりあえず、5月22日締め切りの表紙プレゼント大賞は諦め、キキさんの全編をUPした後、もう一度全体を見直して、エブリスタの何かの賞に応募して..

続きを読む

小説『キキさんのアルバイト』第三話 E★エブリスタとカクヨムに投稿。4月22日番外編表紙追記

2016/04/22 01:22
 キキさんのアルバイト第三話。  加筆修正を終えて、E★エブリスタとカクヨムへの投稿を完了しました。  第二話の時ほどの修正はしていない感じ。  再編集後の音声データもアップします。  よろしくお願いします。 キキさんのアルバイト第三話投稿用全編.wav.MP3 E★エブリスタ カクヨム 第二話に比べて加筆が少ないのは、ブログ投稿時点で5000文字という当初の目標だった文字数制限が形骸化していたせい……。 間話休題のルサの物語は、途中..

続きを読む

小説『キキさんのアルバイト』第三話第四章:未熟ゆえ

2016/04/19 00:00
 第三話ではついにスヴェッさんを出すことが出来ませんでした。  彼、凍傷を悪化させてとうとう左手を失い、今はフック船長のような鉤爪を付けています。氷結晶を入れた箱は、そのフックに引っ掛けて持って帰っています。  キキさんは、実のところスヴェッさんが嫌いではありません。ハクの敵だとは思っているのですが、役割に忠実な性格と、その能力、精神力を高く評価しています。敵ながら天晴と言う感じでしょうか。ただし、その生態には気づいていません。  今回の話とは関係がありませんが、本編で..

続きを読む

閑話休題 ◇ 往きて還りしルサの物語 その一 ◇ 第二の旅立ち

2016/04/06 00:00
 キキさんの先輩。マスターが最初に仲魔にした水の化身「ルサ」姐(ねえ)の話になります。  最初の構想では出す予定はなかったのですが、エンディングでちょっと出演してもらう展開を思いつき、それが唐突な感じにならないよう、あらかじめ紹介しておこうという意図で始めました。  書き手ですら「さん付け」をしてしまうキキさんを、呼び捨てに出来る数少ない人物。マスターが異世界に旅立ってから、キキさんがアルバイトを終えるまで、ルサ先輩が何をしていたのかを描いていこうかと思います。 ..

続きを読む

小説『キキさんのアルバイト』第二話 E★エブリスタ投稿版(追記)カクヨムにも投稿

2016/03/30 19:58
 『キキさんのアルバイト』第二話。  なんとか再編集を終えて、E★エブリスタに投稿しました。それなりに加筆修正していますので、単章でアップしていたブログ版からは多少変わっています。今回も加筆修正版の朗読データをご用意いたしましたので、並んでお楽しみいただければと思います。 ◇ 追記 ◇  カクヨムという小説投稿サイトにも一話、二話を投稿させていただきました。  == 作品ページ ==  内容は全く同じものです。  どちらも、マルチポストは禁止していなかった..

続きを読む

小説『キキさんのアルバイト』第三話第一章:ある夏の日

2016/03/29 00:12
 やっと後半に入ってきたキキさんのアルバイト。  今回は、キキさんが昔のことを回想します。作中では二十代も終わりか三十あたりかという「見た目」のキキさんですが、回想の中、マスターに頭を撫でられているキキさんは、ロリキキさんとしてご想像下さい。  そんなキキさん第三話の始まり。キキさんが居ることが「当たり前」になっている砦跡。  お楽しみいただければ、と、思います。 Amazon.co.jp ウィジェット キキさんのアルバイト第三話第一章.wav.M..

続きを読む

閑話休題その4 スヴェシに関して

2016/03/23 08:17
 ある意味、もっとも書きたいと思っていた人物紹介。  ストーリーの演出にも関わる「徹底した人物紹介」というアイディアの最初は、彼を紹介するためのものでした。  作中本編では絶対に明かされることのない、スヴェっさんのフェチズム。左手の凍傷ですら、彼にとっては法悦だったりします。  知られざるスヴェシの生態を御覧ください。 閑話休題その4 スヴェシに関して.wav.MP3 ◇ 閑話休題 ◇ その4:スヴェシに関して  幼いころに、ハクの作った氷結..

続きを読む

小説『キキさんのアルバイト』第二話 第四章 聖務

2016/03/22 22:17
 文章は5000字前後にまとめようと思っているのですが、今回は7000文字。急遽「エンディング」という項目を作ってごまかす……。前半のエンドだから!  スヴェっさんは国教会の「主教」。宗教用語は、基本ロシア正教っぽい単語で行きます。  この話。作中人物は基本的には人間ではありませんが、彼のみ例外。ちゃんと年に一つで歳をとります。  その役目は、魔王の娘が祟をなさないように奉ること。  ちなみに砦跡の食料などは、神饌としてスヴェシの主教区から提供されていたりします。ロシ..

続きを読む

小説『キキさんのアルバイト』第二話 第三章

2016/03/15 19:04
 ドライでクールな性格を気取るキキさんですが、一度想いを寄せた相手には、意外と尽くすタイプだったりします。ただ、自分ではドライな性格だと思っているので、相手のお願いに対してちょっと面倒くさい態度を取ったりもします。  書いていて思いましたが、これってつまりツンデレという事……でしょうか?  それはともかく。そんなキキさんのアルバイト、第二話第三章をお送りします。 キキさんのアルバイト 第二話第三章.wav.MP3 ◇ キキさんのアルバイト 第二話 ◇ 第三章..

続きを読む

閑話休題その3 クークラに関して

2016/03/13 06:55
◇ 閑話休題その3 ◇ クークラに関して 閑話休題その3 クークラに関して.wav.MP3  クークラは、どんなモノにも宿ることが出来る魔導生物。本体は目に見えないエネルギー体で、何かに宿っていないと霧散してしまう。  普段は人形などの、生き物を模した物品に宿っていることが多いが、依り代は何でもよく、やろうと思えばそこらに転がっている石ころにも宿ることが出来る。  ただし、運動能力はもとより、知性や心、そして能力は宿った身体の影響を受けるため、あまり..

続きを読む